×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

金持ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

せどりとは?

はじめまして。

 

このサイトでは金持ちになるための方法として

初心者でも比較的簡単なせどりを説明します。

 

せどりとは、知っている方も多いと思いますが

本やCDなどの転売のことです。

 

例としては
ブックオフなどで105円の本を購入し
アマゾンで1000円で売ることにより
差額を稼ぐというものです。

 

メルマガやブログで稼ごうと思うと
それらを自分で作成する必要があります。
せどりではシステムは既にありますので
仕入れ→出品→郵送を機械的に繰り返せば
よいので、結果が簡単に表れるのがメリットです。

 

そのため、比較的初心者でも簡単に始めること
ができるビジネスと言えるのです。

 

せどりのメリット

今回はせどりのメリットについて詳しく紹介します。

 

@システムが必要ないため、初期投資が少なく始められる。

 ブログやHPを準備する必要ありません。

 ブックオフなどで本を仕入れてアマゾンやヤフオクで売ればいいのです。
 これは実はすごいことです。通常ブログやHPを準備しようと
 思うと手間やお金が少なからずかかるものです。
 これらの手間を省いてお金を稼げるのですから
 非常に大きなメリットになります。  

 

A時間の拘束が少なく、時間の少ない人でもできる。
 せどりの作業といえば「仕入れ」「梱包」「発送」があります。
 仕入れ:ブックオフなどに行き、売れそうな商品を購入します。
      (仕事帰りや休日を利用すれば比較的簡単に時間が取れます。)
 梱包・発送:何度か経験して慣れてしまえば、ルーチン化できる作業です。
         特に難しいことを考えなくても作業として行うことができます。

 

C利益率が高い。
 ブックオフでよく105円で本が売っています。
 その本をアマゾンで1000円で売れば単純に売上の約10倍が
 利益になります。
 ※実際にかかるアマゾンの手数料や配送料金は除いて考えてます。

 ※利益率が高い=利益額が高いではありませんのでご注意を!

 

Dすぐに現金化できる
 これも大きなメリットです。通常のビジネスでは商品が売れてから
 現金を受け取るまでに1〜3ヶ月程度かかることもあります。
 そのため、次に売れるはずの商品を購入するタイミングを逃すこと
 もありますし、もし借金して商品を仕入れていたら借金返済が
 できなくなってしまいます。

 これはキャッシュフローが悪い状態で一般企業でよく聞く

 「黒字倒産」が発生してしまう状態なのです。

 

 以上がメリットになります。
 次回はデメリットについて紹介したいと思います。

せどりのデメリット

今回はせどりのデメリットについて詳しく紹介します。

 

@利益額は小さい。
 前回メリットで「利益率」が高いと言いましたが
 これは利益額は必ずしも大きいとは言えません。
 100円で仕入れて200円で売れれば50%の粗利益率となりますが
 利益額は100円です。
 せどりでは仕入れ費用も少なくて済みますが、高く売れる商品を
 売らないとたくさん稼ぐことは難しいです。

 

Aライバルが多い。
 これだけメリットが多く、参入しやすいせどりですから
 当然ライバルも多いです。
 いかにライバルが参入しないニッチな商品を仕入れられるかが
 ポイントになります。

 

次回は実際にせどりを行う際の手順について紹介します。

リンク集一覧

最新情報